印材

有限会社 加々美印章

KAGAMI-INSYOU COMPANY WITH LIMITED LIABILITY

みずみずしい木の葉(印材).jpg

| HOME | 印鑑 | 印材 |

更新日 2013-06-28 | 作成日 2008-07-05

当店では、一級印章彫刻技能士が彫刻しています。

印鑑の印材

柘植

柘01.JPG

一般的な木材です。
木に石と書くように、硬い木材で、印鑑に適しています。
アカネという代替木材も、柘植として出回っていますが、
当店では、本柘植を使用しています。

黒水牛(牛角)

黒水牛01.JPG

真っ黒な水牛の角です。
粘り強く、柘植よりも硬質なため、
柘植よりも磨耗に対する耐久性に優れています。
(落としたり、印面を硬いものにぶつけたりすると、欠けてしまいます)

牛角/オランダ水牛(並)

オランダ水牛(並)01.JPG

白い水牛の角に黒い模様が入っています。
水牛の角の白いものに、マーブル状に黒い模様が入ってるものです。

生物(水牛)の角から取った、天然素材ですので、
同じ模様が存在しないのも特徴の一つです。

水牛の角であることは同じなので、
黒水牛と磨耗に対する耐久性の面では同じです。
(落としたり、印面を硬いものにぶつけたりすると、欠けてしまいます)

牛角/オランダ水牛(上)

オランダ水牛(上)01.JPG

全体的に白、灰色の水牛の角です。
(並)とされる材料よりも、希少性が高く、
そのため値段も少し高めになります。

色は白い物から、灰色な物までさまざまですが、
黒いマーブルの模様はありません。

水牛の角であるので、
黒水牛と耐久性の面では同じです。
(落としたり、印面を硬いものにぶつけたりすると、欠けてしまいます)

象牙

象牙青地01.JPG

象の牙です。
条約などで保護され、輸入が制限されていますが、
現在印材として多く出回っているものは、
既製前に輸入されたものも少なくありません。

また、きちんと許可を得て輸入販売しておりますので、
ご安心下さい。

印材として、最も適しているとされ、
白い外見もさることながら、
印字した際の朱肉のノリなども、非常に適しているといわれています。

非常に硬質な材料で、
水牛の角よりも耐久性に優れます。
(落としたり、印面を硬いものにぶつけたりすると、欠けてしまいます)

長年使用していると、
材料に朱肉の色が染み込んで行き、
白と朱が合わさり、きれいな色になるのも特徴の一つです。
(他の材料では起こりません)

よく見ると網目があり、目の詰まっているものが上質になります。
非常に上質の象牙になると、真っ白で網目が見えないほどです。

その他

ラクト

牛乳の白いカルシウムなどを、
プラスチックのような素材で練り固めた物です。
三文判などに多く使われ、
白い物が主流ですが、黒い物なども時折見かけられます。
質的には、プラスチックであるため、
やわらかく、耐久性には優れていません。
(真夏の直射日光が当る、車内など、
あまり高温の場所におくと、溶けて変形する場合もあります)

鯨歯

鯨の歯です。
象牙よりも硬質の素材で、茶色がかった印材です。

現在捕鯨は禁止され、調査捕鯨のみとなっていますが、
禁止前に保管された材料が、大変希少に残っています。

アクリル系

透明なクリスタル風なものや、透明な印材の中に、色をつけた物、
全体的に色のついたものなど、さまざまな材料です。

カラー印材

水牛の角などの材料に、色をつけた物や、
上記アクリル素材の表面に色を塗ったもの。

黒檀/紫檀

黒、少し赤みがかかった黒い木材です。
柘植よりはやわらかいですが、印材に使われることもあります。

アグニ/彩華

木材を張り合わせて固めたものを、印材に加工してあります。
赤いものをアグニ、茶色(木の色)のものが彩華です。

チタン/アルミニウム

軽量で、金属なために硬質です。
非常に硬質なために、落としてもかけにくいです。

石材(メノウなど)

水晶、メノウなどの石材です。
石は硬質ですが、脆さもあるため、あまり実印などには向いていません。

What's New

2008.08.01
30周年記念としてセットをご用意いたしました。

地図j.JPG

   営業時間 : 9:30~19:00
          (土曜日は18:00まで)
   定休日 : 日曜・祝日
   TEL 044-911-8053
   FAX 044-922-0963

Counter